カラオケ教室 大分

カラオケでのどを痛めない歌い方

2014/12/17

皆さん、カラオケに行って、数曲歌って、のどが痛くなるっていうことありませんか?

 

もし、ある方は、のどに力が入りすぎているためだと思います。

のどに力が入りすぎるために、のどを締め付けてしまうとのどに負担がかかります。

 

のどに負担をかけないように歌うコツは、のどの奥を開くことですが、どうすれば、いいのでしょうか。

それは、下腹からのどまで、太い管が通っていることをイメージしながら歌うことです。

また、目線を約10度くらい上に向けて、少し口を空けて歌うのが良いと思います。

あまり下を向いて歌わないほうがよいです。

このようにして歌うと、のどの力が抜けやすいです。のどを締め付けることもなくなります。

 

あと、カラオケで歌う前に、少しでいいですから、肩を前後に回したり、首を左右に回してから歌うとよいでしょう。

ぜひ、お試しください。

 

<<戻る

お試し体験レッスン受付中 お気軽にお問い合わせください 070-5817-1475 メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
    無料体験の受付は↑のバナーをクリック!
    24H365日レッスン自動予約可能!
  • うまく歌うポイント

Information

IKEカラオケスクール
〒870-0822
大分県大分市大道町2丁目7番30号
アンバサダー豊栄 308号室

カラオケ教室をお探しなら大分のIKEカラオケスクール。Skypeを使って全国どこでもボイストレーニングが受けられます。

  • お試し体験受付中 070-5817-1475
  • メールでお問い合わせ
  • アメブロ
  • ライブドアブログ
  • Facebook
  • twitter
  • YouTube

ページの先頭へ