カラオケ教室 大分

カラオケで歌ってすぐに喉が痛くなる方へ

2014/11/24

カラオケに行っても、2,3曲歌っただけで、すぐに喉が痛くなったり、疲れたりする方へのアドバイスです。

 

率直に申し上げますと、特に高い声を出す時に、喉に力が入りすぎて、喉を締め付けているからだと思います。

高音を出そうとすると、喉や首や肩に力が入ってしまうのが、普通だと思います。

それと、緊張して歌うと、特に、身体に力が入ってしまいますね。これは、私でもよくあることです。

特に、人の前で歌ったりすると、緊張するのが普通だと思います。

 

まず、歌う前には、身体全体の力を抜くこと、リラックスすることが非常に重要です。

そのためには、歌う前に、少しでもいいですから、肩を前後に大きく回したり、首を左右にゆっくり回して、力を抜く運動を軽く行うとよいと思います。

 

歌っている最中でも、少し身体を揺らしながら、歌うと良いです。踊りが好きな方は、踊りながら歌うと、リラックスして歌えると思います。

 

身体の力が抜けると、自然と喉の奥が開いてくると思います。

そうすれば、歌い始めて、すぐに喉が痛くなったり、疲れたりすることが、だんだんなくなってくると思いますよ!

 

<<戻る

お試し体験レッスン受付中 お気軽にお問い合わせください 070-5817-1475 メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
    無料体験の受付は↑のバナーをクリック!
    24H365日レッスン自動予約可能!
  • うまく歌うポイント

Information

IKEカラオケスクール
〒870-0822
大分県大分市大道町2丁目7番30号
アンバサダー豊栄 308号室

カラオケ教室をお探しなら大分のIKEカラオケスクール。Skypeを使って全国どこでもボイストレーニングが受けられます。

  • お試し体験受付中 070-5817-1475
  • メールでお問い合わせ
  • アメブロ
  • ライブドアブログ
  • Facebook
  • twitter
  • YouTube

ページの先頭へ